比較・レビュー・DIY

【水草用LED】いつの間にかオールLED化【購入の参考に】





たまには観覧者の方に少しでも参考になるような記事を書いてみます(*^-^*)



*商品のリンク先はすべてチャームです。
商品ページを下まで行くと購入者のレビューがありますので参考にしてください。
こちらの記事は私の個人的な感想レベルです


価格の記載については記事作成時(2017.1.13)の価格になります。

価格はよく変動しますので最新の価格が気になる方は画像のリンク先でご確認ください。





現在、我が家には水草メインの水槽が4

f0345888_21282778.jpg
f0345888_21282748.jpg
f0345888_21282857.jpg
f0345888_21282638.jpg


ブセのミスト式水槽が2本あります。



f0345888_21292515.jpg
f0345888_21292566.jpg


私が水草育成を始めたのが約5年ほど前です


その当時、照明についてネットで調べていると


『水草をLEDで育てるのは難しい』

『蛍光灯が無難』

『省エネだけど光量も省エネ』


という内容がほとんどで、中には


『水草が枯れる』というすごくネガティブな内容のものありました。


5年前、水草育成に向いているといわれていた蛍光灯といえば


テクニカ インバーターライト60 60cm水槽用照明 熱帯魚 水草 【送料無料】 関東当日便



テクニカインバーターライトでした。


この照明に憧れていましたが60センチ規格の2灯式でお値段3万円超え(;゚Д゚)


3灯式は4万円超えΣ( ̄ロ ̄lll)


手が届きませんでした(´;ω;)



しかしほとんどの水草で高光量が求められるので仕方なく安物の3灯式を買ったりしていたわけです(;´・ω・)





そして今から3年ほど前、ペット用品通販のチャームを徘徊しているときに


たまたま目にしたLED照明


コトブキ工芸 kotobuki フラットLED 600 60cm水槽用照明 ライト 熱帯魚 水草 【送料無料】 関東当日便






当時5500円程度と手の届く価格でした。   今は6000円前後で推移しているようです。




この照明と出会ったことで、我が家の照明はオールLED化へと向かいました(`・ω・´)





過去にも絶賛する記事を何本か書きました(;^ω^)


↓記事リンクです(*^-^*)



他にも↓






そしてその後もフラットLEDと同価格帯の比較的安価なLED照明にどんどん手を出していきました。


正直に言えば微妙な光量のLED照明もありましたが


そのたびに私の中でフラットLEDに対する信頼が上がっていったのでした(;^ω^)





微妙なLED照明の機種名を書くのはやめておきます(;^ω^)


過去に書いてしまったので(;^ω^)  









フラットLEDを手に入れた当時は高光量(蛍光灯3灯分くらいでしょうか)に驚かされましたが


まだまだネット情報ではLED照明に対する信頼性は確立されていなかったため


私自身もその情報を参考にしてメインは高光量のT5管蛍光灯を使用し


サブでフラットLEDを使用していました。



サブといっても我が家には30センチ、60センチ規格のフラットLEDが全部で5台あります(;^ω^)







それからしばらくして



フラットLEDツイン600という安直な機種名、見た目も2台引っ付けただけのような機種が発売されました。


コトブキ工芸 kotobuki フラットLED ツイン 600 60cm水槽用照明 ライト 熱帯魚 水草 【送料無料】 関東当日便





価格もほぼ2台分11400円です(;^ω^)





これも私的には良品で我が家に2台あります。



気になる方はリンク先の購入者のレビューも参考にしてください(*^-^*)







そして先日、いよいよ最後まで残っていたT54灯の蛍光灯照明3台が




アクロ オリジナルLED TRIANGLE GROW 600  へと入れ替わりました(*^-^*)





現在は9500円ですが、発売当初はもう少し安かったと思います(;^ω^)





水草育成に適した波長が多く、この価格帯のLEDとしては明るさもすごいということで


販売再開されてはすぐに売り切れるという状況が続いていました



最近は安定供給されているようです(*^-^*)





肝心の使用感ですが、体感的な明るさについてはT54灯より少し明るく感じます。


『すこし』と書くと、そんなもん?となりそうですが


T5管も4灯式で十分に明るい物でしたので(;^ω^)




もう一つのポイントとして、消費電力が



T5管の約100ワット → トライアングルグロウ約30ワットに変わったことです(*^。^*)


電気代3分の1以下で明るさ少しアップ。


さらに蛍光管の交換でかかっていた費用も節約できます。



私のほかにも購入された方のレビューも参考にされるといいと思います(*^-^*)


商品ページの下の方までスクロールしたところに購入者のレビューがありますが



この照明はほんとに満足度かなり高いと思います(*^-^*)





やはり効果対費用としては10,000円を切るこの価格でこの実力はすごいです。


水草用LEDの価格破壊です(`・ω・´)


嬉しい限りです٩(๑๑)۶





水草水槽を始めて間もない方は照明に1万円!?Σ( ̄ロ ̄lll)


と思われているかもしれませんが(私がそうでした(;^ω^))


最近まではこのレベルのLEDは諭吉が数枚飛んでいく値段の物しかありませんでした。


これより安価な照明を買って効果を感じられず


さらに何台も購入するくらいなら(私がそうでした(´;ω;))


トライアングルがおすすめです。




半分くらいの価格ならフラットLEDもありですが、光量も半分くらいです(;^ω^)


2台買うとトライアングルより高価になってしまいます(;^ω^)


あくまで私の所感ですが10,000円前後の価格帯のLED照明なら


アクロ オリジナルLED TRIANGLE GROW 600 【送料無料】 関東当日便

9500円



もしくは


コトブキ工芸 kotobuki フラットLED ツイン 600 60cm水槽用照明 ライト 熱帯魚 水草 【送料無料】 関東当日便


11400円


このどちらかだと思います(*^-^*)



ちなみに我が家にはどっちもあります(*’’)


この2台で60×45水槽を照らしています(*^-^*)





肝心なところが最後になってしまいました


水草が育つかどうかですが



ちゃんと育ちますよ(`・ω・´)



前景草も育ちますよ(`・ω・´)

f0345888_21552062.jpg

キューバパールグラスは育てたことないですよ(-`ω-)


ニューラージパールグラスもLEDでちゃんと育ちました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


「LEDで水草は育たない」という方はもうほとんどいなくなったのではないでしょうか(*^-^*)





ちなみにアクロオリジナルLED トライアングルには『BRIGHT』と『GROW』がありますのでよくご検討ください(*^-^*)


↑リンク先の購入者のレビューも参考にしてください(*^-^*)


そしてチャーム本店でお買い物をされるときはおまけも忘れずにカートに入れましょう(*'▽')

チャーム本店

↑トップ画面の右上のあたりに【本店限定おまけ】のページがあります(*^-^*)






久しぶりにリンクを多用した記事を書いたので疲れました(;^ω^)


次回からはまた写真メインの記事に戻ります(;^ω^)











↓水草ブログ↓
↓ランキング↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ









チャーム本店

チャーム本店



Commented by AD at 2017-01-14 00:28 x
早速気になるネタを特集記事にしてくれるなんて
こうさん優しいなぁ~(*´ω`*)
今度購入する機会があれば
アクロシリーズ試してみますね♪
Commented by k-i-r-k-r-m at 2017-01-14 15:19
ADさん
気になっていましたか?
私もずっと気になっていてたーしさんに営業かけて
人柱になっていただいた経緯があります(´艸`*)
T5管の交換時期が近くなって購入の決心がつきました(*'▽')
明るさはフラットツインと同じかそれ以上くらいですが水草が育つ波長が出ているというのが心揺さぶるポイントですね(´艸`*)
by k-i-r-k-r-m | 2017-01-13 22:14 | 比較・レビュー・DIY | Comments(2)

子沢山パパのアクアな日々の記録


by コウ