比較・レビュー・DIY

ダブルサイフォン式オーバーフロー化計画 その2

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ







ダブルサイフォン式オーバーフロー水槽作成の途中経過です(*^-^*)




昨日、濾過槽の仕切りを付けました(*^-^*)


そして今日簡単にセッティングしました




中身はまだですが(;^ω^)






排出のホースは台の背面を通しました(*^-^*)


f0345888_22405381.jpg




背面に人が入れるスペースがないので手探りで通しました(;^ω^)
f0345888_22405365.jpg



すごく疲れました(;´・ω・)








ヒーターとポンプは設置しました(*^-^*)

f0345888_22405413.jpg






f0345888_22405401.jpg








アピスト夫婦はバケツで過ごしてもらっています(;^ω^)
f0345888_22405202.jpg








ろ材はチャームで安かったグラスリングを買ったんですが




商品説明をちゃんと見ていなくて後で気が付いたんですが






PHがアルカリよりになることがあるそうです(゚Д゚;)





アピスト入れるのにそれは困る(;´Д`)





どれくらいPHが上がるのか気になります(;´・ω・)





水草ブログランキング
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ














チャーム本店 チャーム本店チャーム本店チャーム本店アウトレットセール










Commented by いぼ仙人 at 2014-12-03 01:49 x
音ですが、流量を絞ることで調節します。
オーバーフローのいわゆる落水はダブルサイフォンの場合コップの中で発生します。
しかし、コップの中には水が溜まっているため落水音は普通しません。
ダブルサイフォンでの音とは、排水フロー管の短い方のエアがみで発生します。
そのため、落水音ではなく、ズズズといった音になります。

この音を無くすには、エアがみを防げば良いので、排水流量を調節し、コップの中の水面が短い方のフロー管口より上になるようにします。
排水速度の速いダブルサイフォンでは、音を消した時、多くの場合、コップの中の水面は、コップを越えて水槽の水面とほぼ等しくなります。
そのため、落水そのものが起きません。
排水速度によっては、水面の水をあまり吸わず、油膜が取れない時が出ます。
また、フィルターサンプの微妙な水位によって、ポンプの揚水量が変わり、音がしたり、水面の水を吸わなくなったりもします。

ダブルサイフォンは排水能力>ポンプの揚水量が前提です。そうでないと溢れます。
ポンプの揚水量が多いときは揚水を分岐し、一部をサンプに戻すという方法もあります。

長文失礼しました。成功することを祈っております♪
Commented by くれいんまん at 2014-12-03 07:11 x
すごいなぁ。
これは私には無理だ(>_<)
ろ材で水質が変わっちゃうのはきついですね。
アピストってデリケートなんですよね?
アピストも私には無理だ(>_<)
ということで、こちらの記事で楽しむことにします^^
Commented by k-i-r-k-r-m at 2014-12-03 20:48
いぼ仙人さん
詳しい説明ありがとうございます(*^。^*)
やはり落ちる水量を絞るんですね。ポンプの排出量との関係できわどい調整をするのはちょっと怖いなと始動する前から躊躇しています(;´・ω・)
実は実験段階で音が激しかったのでちょっとだけ工夫しています
短いサイフォンの方に二か所切り込みを入れて空気を巻き込む量を少しずつになるようにしています。私説明下手ですね(;・∀・)
とにかく始動してみないと実際の動きがわかりません(;^ω^)また記事にて報告させていただきます(*^。^*)

くれいんまんさん
やる気になれできますよきっと(`・ω・´)
といっても工作苦手な方にはむつかしいかもですね(;^ω^)
アピストはカカトゥオイデスという種類は初心者向けで水質にもうるさくないようですよ(*'▽')
実際我が家のカカトゥオイデスは元気です(*^-^*)オトシンとかコリドラスのほうが難しいくらいかもです(;^ω^)
Commented by アクア男児 at 2014-12-03 22:26 x
音は稼動してからのお楽しみですね(笑)
稼動後の記事 楽しみにしてますね♪

by k-i-r-k-r-m | 2014-12-02 22:49 | 比較・レビュー・DIY | Comments(4)

子沢山パパのアクアな日々の記録


by コウ